宮崎|会計士・税理士|税務サポート
 リンク集  個人情報保護方針  サイトマップ
HOME 代表あいさつ 業務内容 会社概要 税務カレンダー お問合わせ
社長のブログ
社員のブログ
セミナーのご案内
写真館
社団法人日本医業経営コンサルタント協会
TKC
MMI
CBブレイン
厚生労働省
厚生労働省 医療法人・医業経営のホームページ
国税庁
国税庁 Q&A
病院情報局
日本医業経営コンサルタント協会 宮崎県支部
宮崎県
宮崎市
ホームページでお困りのお客様へ



2012/07/23
カテゴリ: 所長のブログ : 
執筆者: staff

社会規範としての法の内容

行為規範 法は、人が社会生活を営むときに「人に対して一定の行為を命じたり禁止したりすること。

裁判規範 法には裁判に関する基準手続きが定められています。これを裁判規範と言います。通常法は行為規範と裁判規範の両者により社会が一定の方向に導かれます。

組織規範 国は複雑な立法・行政・司法の作用を法で定めているので、法の中にはこれらの組織の機構・所管事項などを定める必要があります。例・・国会法・内閣法・裁判所法等々。

法源とは 法の形式による区別をする際の考え方です。法の存在形式は、成文法(文書化された規範)と不文法(成文法以外のすべての法)とに区別されます。

成文法は、公布施行という手順により「文書」で内容が明らかにされますので、私たちは具体的に○○法○○条という風に確認できその内容をすべて知ることができます。

現代ではほとんどの国が成文法主義をとっていますが、それで埋めれない部分を補充したり理解の手助けとして不文法が法としてされることも少なくないと言えます。これを法源と言います。

以下次号。

2012/07/02
カテゴリ: 所長のブログ : 
執筆者: staff

物事を考えるとき最初にすることが、言葉の意味を理解することです。早速「字林」「広辞苑」で意味を調べる。

この作業をするときいつも、ワクワクする。知らないことへの興味と間違いを教えてもらう期待感である。

憲法・・・国家の基本的事項を定め他の法律で変更できない法規範。物事の大原則となる約束、きまり、おきて・・公正であること公平であること・・等々。

ここで、法とは・・国家ならびに準ずる団体により定められその実現が強制される社会規範とされる。さらに、規範とは、人の行動の基準になるルールとされる。そこで社会規範とは、社会生活を営む上の「こうゆうことはしてもよい」「ああいうことはしてはいけない」という人々の行動を規律するルールといえる。

法は、代表的な社会規範ですが、法以外にも様々な社会規範があります。そうです、道徳・宗教・慣習などで個々人の価値判断以前のもので、これらの社会規範を自分の行動のルールとして社会生活を営まれています。

法と他の社会規範の違いはどのように考えるのでしょう。法は、人の行動を規律する規範であり、法により規律されるのは「人の外面に現れた行為(外部的行為)であり、人の内心の意思は法規範の対象ではありません」。このことから法は国家から規制される社会規範であり、このことが他の社会規範と大きく異なり、法の象徴的な考え方です。

たとえば、お年寄りに席を譲るのは、道徳として要求される規範であるが、仮にそうしなくとも国家により強制されているわけではありません。

さらに、法を内容と作用により区別すると次の三種が複雑に組み合わさって成り立っています。

行動規範

裁判規範

組織規範

以下次号。

 

2012/05/23
カテゴリ: 所長のブログ : 
執筆者: staff

久しぶりにライオンズクラブと学会の要件をかねて京都参上。

さすが世界の観光地「京都」五月ですから風光明美な山野はありませんが、秋の紅葉を新緑の頃は「みどり紅葉」と称するらしいです。

気候は絶好「みどり紅葉」嵐山に出向きました。合わせて下賀茂神社前の「下賀茂団子』いただきました。なにはともあれ腹支度でした。

2012/05/10
カテゴリ: 所長のブログ : 
執筆者: staff

名著は時代を選ばないですね

40年前にむさぼるように読書した本最近読み返しました。

「ドラッカー『マネージメント』」組織の目標の多様性の中に社会的存在を見いだせるのか?

目標達成のためのツールとしての戦略に社会性があるのか?

ツールを活用するときの「選択と集中」に社会的合理性があるのか?

いま思い自分の歩んだ職業と社会活動に核心を持とうとするときのドラツカーのいくつかの問いに深い自省を感じた今日この頃です。

ぜひドラツカーを一読されることをお勧めします。

入門としてAKBのかわいらしい子が出演している「もし高校野球部のマネージャーが『ドラッカーのマネージメント』読んだら」のDVDをみられると。。。かなり触発されます。

2012/05/03
カテゴリ: 所長のブログ : 
執筆者: staff

五月の連休の中日は「憲法記念日」です。子供たちは学校が休みであるという休日と同様にこの日を考えているようである。子供だけでなく、講師を務める大学等でも学生は事業に浮足立っている。教学側も長い休暇が授業の中にあると、講義の連続性が保てなく教えづらいものである。

さて、今年の憲法記念日である。政治の空転と各政党の思惑もあり、各種メディアに憲法改正が大きく取り上げてある。

しかし、国民の背に、憲法本題とその改正について真摯に議論されているか寡聞にして知らない。

国家の基本、社会の最高規範、国民の自国民としてのよりどころ等々憲法には深くかかわらねばならない。しかし、現下では一種冷やかさを感じるのは私だけではあるまい。

そこで全5回にわたり憲法の設立前夜の日本と世界の関係、制定のいきさつと受け入れた国民、社会経済が発展した現下の社会への適合性等々をブログでお伝えしたい。

2012/03/15
カテゴリ: 所長のブログ : 
執筆者: staff

山桜も満開を迎え、市井のソメイヨシノもちらほらと咲き始めるころに確定申告業務は、終了いたします。

一月中旬から準備に入る確定申告業務を終了すると、日本の一番美しい四季の早春から春を迎える花の盛りを事務所にて缶詰め状態での執務にほっとすると桜花の桜吹雪を感じるようです。

毎年花見ができるように来年はゆとりを持って仕事をしたいと長年思うのでありますが、『のど元過ぎれば熱さを忘れる・・・」なんとやら、加えて所長はじめスタッフのおおらかさの中なかなか花見は実現しないのであります。

自称めいてシニカルに花の美しさにまして、自分の努力は美しかったし、お客様の満足げな笑顔が世界一の「花」だと思いながら今年も終了しました。

各位の努力とお客様のご支援に感謝いたします。

2012/02/07
カテゴリ: 所長のブログ : 
執筆者: staff

一月が過ぎ、松の内の気分もそろそろ明け、会計事務所は第二の年越し「確定申告期」の準備に入るころ、弊社のしだれ梅も満開となります。

今年は政局の不穏定からか大きな税制改正もなく淡々と準備にかかれるようです。

昨年コンピューターシステムを全面的にバー純アップした成果が今申告にいかほどのものなのか楽しみであり、お客様にご提供するサービスの向上を乞うご期待であります。

2012/01/01
カテゴリ: 所長のブログ : 
執筆者: staff

弊社ホームペーシ゜閲覧の皆様におかれましては、健やかな元旦を迎えられたものとご同慶に存じます。

さて、初春早々弊社並びにスタッフは確定申告に向けて繁忙期に入ります。

関与企業の皆様には事務の円滑な推進のため、何かご迷惑をかけると存じますが、ご賢察を賜りますよう折る害を申し上げます。

昨年来の宮崎並びに東日本大震災への支援を「寄付」でされた方は、確定申告により全金の控除を受けれることとなっております、御社担当のスタツフにお気軽に相談をしていただきますようお願いいたします。

なお、弊社の「事務所通信」にも詳細に記事を掲載しております。

本年が皆様にとりましてより良き年とならんことを念じております。

添付写真き弊社の迎春の飾りです。三宝の鏡モチ飾りが特殊で、家伝の作法です。

 

 

 

 

2011/12/17
カテゴリ: 所長のブログ : 
執筆者: staff

弊社は社団法人日本医業経営コンサルタント協会の認定コンサルタントを二名擁しています。

所長 桜井俊男  副所長 桜井裕子 であります。

副所長は足掛け二年にわたる研修を得て論文を提出し本年認定コンサルタントになりましたが、私は、この協会設立にかかわり、協会設立時からのコンサルタント(登録番44号)で10年にわたり協会の役員として、協会のあり方今後の方向性にかかわってまいりました。

本来医療は社会的な資源であり、公共性の高い業態であり、三年前からの「公益法人制度の転換」に際し公益認定を努めてまいりました。

厚労省との協議の中でコンサルタントの資格付与事業を公益事業として説明してきましたが、過日厚労省から公益認定の許可を得ました。

今後あらゆるビジネスに、医療介護福祉が社会保障制度の根幹をなすものであるので、ビジネスモデルの推進に医療介護福祉なしには実行できないと思います。この時に、協会と我々認定コンサルタント会員の社会的要請はさらに大きくなるものと考えています。

皆様からの忌憚のないご質問をお待ちしています。

 

2011/12/16
カテゴリ: 所長のブログ : 
執筆者: staff

12月師走であります。当社だけでしょうかこのころになると社内では「風邪に気をつけようね」「どお、風邪の具合は」などと風邪の話題が待ちきりです。

会計事務所の繁忙期である年末調整事務・税務署等行政機関に提出する法定調書作成そして実に恐ろしき確定申告を控えてスタッフが自己管理のもとに体調を整えようとする自浄作用なのでしょうか。

さて、私は12月早々より長崎・福岡・東京とあ相変わらず出張が目白押しで、実は二週間度軽度の風邪状態が続いています。

インフルエンザではなく、流行性感冒で咽頭炎だそうです。しかし二週間の間基本症状は咽頭炎ですが加えて鼻炎と咳と胃腸炎を繰り返しなかなかつらいものです。

皆様もお気をつけて歳末の活動に精励されますように。

さて、添付の写真は福岡の博多駅前のイルミネーションです。さわやかな白色の幻想的な灯りでした。

« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 9 »

Copyright (c) 2010 SAKURAI KAIKEI All Rights Reserved