宮崎|会計士・税理士|税務サポート
 リンク集  個人情報保護方針  サイトマップ
HOME 代表あいさつ 業務内容 会社概要 税務カレンダー お問合わせ
社長のブログ
社員のブログ
セミナーのご案内
写真館
社団法人日本医業経営コンサルタント協会
TKC
MMI
CBブレイン
厚生労働省
厚生労働省 医療法人・医業経営のホームページ
国税庁
国税庁 Q&A
病院情報局
日本医業経営コンサルタント協会 宮崎県支部
宮崎県
宮崎市
ホームページでお困りのお客様へ



2013/10/16
カテゴリ: 所長のブログ : 
執筆者: staff

日本は国土は大きくないが南北に長い地理条件でありますので、体感する時差が約一時間ほどあります。

 

添付の写真はホテルからみたし日本海に沈む夕日です。息をのむ赤い空と零機を感じるほど美しいものでした。

 

お人柄は宮崎県民より鷹揚でおっとりしセコセコしない方が多いし、とても親切な方々がいっぱいでした。


2013/10/16
カテゴリ: 所長のブログ : 
執筆者: staff

公益社団法人 日本医業経営コンサルタント協会の第17回学会は今年は北海道東北地区秋田県にて開催されました。添付写真は学会の抄録と学会懇親会の出し物「竿灯踊り」と「なまはげ」であります。

   

秋田県知事、秋田市長。日本医師会会長、日本病院会会長とにぎにぎしいご来賓をお迎えし600人を超す「日本の医療と医業の発展をを信じる多士済々」の熱き懇親の場でありました。

  

  

   

 

        
 

2013/10/08
カテゴリ: 所長のブログ : 
執筆者: staff

所属する日本医業経営コンサルタントの学会「秋田学会」参加のため秋田に参りました。

 

初めての東北地方ということで紅葉を期待してまいりましたが、30度という異常気象で紅葉どころか暑い秋田でありました。

 

空港に降りターミナルにいると同時に「あきたびじん」と「なまはげ」の歓迎を受けびっくりいたしました。

 

写真はまさしく「あきたびじん」のポスターです。いかがでしょうか。

 

今回から二週にわたり写真で秋田をご紹介します。

    

2013/09/06
カテゴリ: 所長のブログ : 
執筆者: staff

昨日東京に出張しました。

   

久々に落語を聞きに浅草に行ってきました。ラッキーという言葉はこのためにあるのか、林家一門のオンパレードでした。

   

浅草の劇場は江戸噺のメッカで日本の演劇史上有名なボードビリアンはここから巣立ったところです。

 

             
 

2013/08/18
カテゴリ: 所長のブログ : 
執筆者: staff

下記の新聞記事は先日宮日に掲載されたものであります。

 

介護施設への支援策の一例であります。

 

ご参考までに。 最近宮日新聞の社会保障制度の記事が素晴らしいものとなりました。ぜひ精読をお勧めします。


2013/08/17
カテゴリ: 所長のブログ : 
執筆者: staff
私のお盆の過ごし方は、迎え火をたきご先祖様を迎え、菩提寺の和尚様のありがたいお経に居住まいを正し、送り火で先祖が浄土にお立ちになるのを見送るというものであり。暇に任せ高校野球を観賞するのであるが、今年はそれに加え世界陸上モスクワ大会である。この年になるとアスリートの鍛えた心体の躍動に思わず40年前の自分に置き換えてしまう。 ここで老人のたわごと・・・・試合において各予選から決勝に進行するが、上位者は悠々と予選を勝ち抜くわけで、ギリギリのアスリートは自己と国家何より自分く鍛えた身体を試すように一所懸命走り回ります。成績の優劣はいたしかたないことは理解していても、勇者の矜持はどこにあるのか・・・古いでしょうかね。
2013/08/08
カテゴリ: 所長のブログ : 
執筆者: staff

先月、日本医業経営コンサルタント協会の視察協会支部支援委員会のために福島を訪れた。我々の視点は復興のかなめとなる医療介護福祉制度の効果的な設計のための意識の持ちようを模索するというところにあった。

   

原発と震災がそのままで残ったある町村に降り立ったとき我々は一様に町がそのままに残り町民がいつ帰ってきてもよいように待っているように感じられた。商店には商品が並び住まいには洗濯物が干したままで、、外見からはとても大きな被害にあったようには思えない街並みに驚愕した。

   

そこにはないものが一つ、それはそこで生活をするべき人々がいないだけであった。

   

これが被災というものかと見せつけられた思いであった。

   

町の発生・発展の歴史は自然に人々が寄り合い、商業が発生し集落から村に、村から町に、町からさらに大きな塊に進化してきたのだが、今回の被災からの復興はある面で試験的実験的な街づくりである。

   

願わくばそこに集い住む人々の希望の星を目指していただきたい。

   

 

   

写真は、被災し避難を余儀なくされたある町のガソリンスタンドの前です。どこにも人がいない町の一風景であります。

 

 
 

2013/07/20
カテゴリ: 所長のブログ : 
執筆者: staff
久々福島仙台を訪れました。前回は平成3年の秋に素晴らしい紅葉と豊富な魚介と牛タンに舌鼓を打ったものです。今回は所属する日本医業経営コンサルタント協会の視察を兼ねたコンファレンスであります。震災後の医療行政と医療復興の進展の理解のための視察であり関連者とのコンファレンスを実施しました。以前より地理的な状況から必ずしも万全な医療体制ではありませんでしたが、復興は緒に就いたところであり今後の行政医療団体住民の合意に立った未来を志向する大きな実験としての期待をいたします。 詳細な視察内容は以降のブログをご期待ください。写真は仙台に空路移動しましたが、千葉の上空からの素晴らしい雲群でした。
 
 
 
2012/09/03
カテゴリ: 所長のブログ : 
執筆者: staff

先週会議で久しぶりに沖縄を訪れました。

夏休みの観光客もひと段落ゆっくりと国際通りを楽しめるかなと思ってましたが。ゆっくりしすぎでびっくりしました。写真は土曜日(9月1日昼)の国際通りの入り口から見たものです。

午後の会議の時に沖縄の知人に聞きましたが、旧暦のお盆ということで沖縄県民は町に出るのを控え、ひたすらご先祖様の供養と見えぬご先祖様とのひと時を過ごすのだということ。我々は、お盆を休日として楽しんでいることに反省を込め国際通りを散策しました。

2012/08/06
執筆者: staff
本日は戦後第三番目のブームのゴルフについて長い間バイブルとして読まれた本を二冊使用開始ます。いずれもアドレスとスイングについて珠玉の文書が読めます。

 

ベン・ホーガン『モダン・ゴルフ』 ホーガンはゴルフ界において球聖をボビー・ジョーンズとすると、ゴルフ技術を体系だてて追及しそれを世のゴルフアーに伝えた伝道師として著名である。

彼の代表的文献が『モダン・ゴルフ』であり、それはテクニックのレッスン書を超え、ゴルフに対する哲学的というか求道的なというか、生き方を教えられるように感じた。

 

 

  ベン・ホーガンの素晴らしいフィニッシュ

« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 10 »

Copyright (c) 2010 SAKURAI KAIKEI All Rights Reserved