宮崎|会計士・税理士|税務サポート
 リンク集  個人情報保護方針  サイトマップ
HOME 代表あいさつ 業務内容 会社概要 税務カレンダー お問合わせ
社長のブログ
社員のブログ
セミナーのご案内
写真館
社団法人日本医業経営コンサルタント協会
TKC
MMI
CBブレイン
厚生労働省
厚生労働省 医療法人・医業経営のホームページ
国税庁
国税庁 Q&A
病院情報局
日本医業経営コンサルタント協会 宮崎県支部
宮崎県
宮崎市
ホームページでお困りのお客様へ



2019/07/19
カテゴリ: 所長のブログ : 
執筆者: staff

本日の東京 羽田空港

医業経営コンサルタント協会正副会長会にとんぼ返り。

羽田エクセルホテル東急でひと休ひと休み^_^

よくぞ日本人で ドウダンツツジと竹・江戸風鈴 心が憩みます(^^)

 

 

2019/07/05
カテゴリ: 所長のブログ : 
執筆者: staff

医業経営コンルタント協会近畿地区協議会に参加してます。

同地区研究会の力作「サイバーセキュリティ研修開発」の発表がありました。

会場は灘御影の酒屋福寿ホールでした。醸造所の酒香りが素敵でした。

 

 

 

 

 

2019/06/25
カテゴリ: 所長のブログ : 
執筆者: staff


本日、所属する公益社団日本医業経営コンルタント協会定期総会でした。

お隣はローマ法皇庁で、閑静な日本病院会5階の協会本部で開催しています。

盟友向江先生・M M P G河原先生のお顔を拝見できます。

 














2019/06/16
カテゴリ: 所長のブログ : 
執筆者: staff

今回の献眼は、高岡天が城ライオンズクラブ登録の女性で、ご家族の申出の意思によりなされました。
平成22年 ご主
人逝去時にも献眼されました、ご家族の方々のアイバンクへのご理解に敬意を表します。

登録等活動された高岡天が
城ライオンズクラブの皆さまにも敬意を表します。


2019/06/15
カテゴリ: 所長のブログ : 
執筆者: staff

本日の宮崎

シリーズ開催の東建コーポレーション「よくわかる節税セミナー」を開催しました。

講師は、桜井会計の桜井・四元・西岡で、今回は年金不足を補う私的年金としてのアパート経営を中心に話を進めました。

 


2018/12/31
カテゴリ: 所長のブログ : 
執筆者: staff
平成最後の大晦日です。桜井の毎年の締めくくりの仕事を今年も恙無く終えました。 三代続いた迎春の鏡モチの調製。三宝に半紙を縦横に置き、生命を示す緑色の裏白・松竹梅・榊を載せ、神に奉げる山海の食昆布・するめ・いりこを添え鏡餅を頂きます。どうやら桜井家の出自愛媛の郷のならわしらしいです。





2018/12/30
カテゴリ: 所長のブログ : 
執筆者: staff
今年も所属する(公社)日本医業経営コンサルタント協会公務にて北海道から沖縄・台湾に渡出帳いたしました。公務の移動時間にブランクがあると、当地の寺社仏閣を訪ね参拝を致します。古い寺社仏閣の縁起を拝見することで当地の社会の特徴を学べると思っています。日本人と自己のルーツを探るような気持ちでいっぱいになります。写真はその寺社仏閣のお札・お守りの幾つかです。正月には神社に持参し大地にお返ししていだたきます。
2018/01/05
カテゴリ: 所長のブログ : 
執筆者: staff

平成30年年頭に思った日本人とは

浦やかな初春を迎えられましたことご同慶に存じます。

本年も旧年に倍して御厚誼賜りますようお願いを申しあげます。

我が国に於いては政治経済が中期的に成長し、社会は安定基調にあると存じます。

安部政権が推進するアベノミクスの功罪は歴史が評価するとして、二極化が解消されていないのは言を待たないところであります。

都市部と地方都市乃至富裕と停滞等々があると思慮しますが、社会の発展を鑑みるとき、都市部の成長が地方に伝播するタイムラグの存在は看過せざる史実であります。

特に「税と社会保障の改革」議論については、弊社税理士業界に取り真摯に取り組むべき時期と考えています。

皆様の社業業務の税側面を担当いたします、弊社にとり社是「至誠無息」を社員一同心して皆様の安定的成長をご支援致すところでございます。

 

閑話休題  正月に思うこと「和魂洋才」

正月テレビの楽しみは箱根駅伝でありますが私の母校が次年度シードを外れ、早々に他局のTVEテレを楽しみました。

人間国宝坂東玉三郎氏の対談特集から、活目させられた幾つかのことをご紹介いたします。

松任谷由美氏との対談  

ロックの本質は形態ではなく姿勢です・・そのことにより音楽文化の大きなうねりを作りました。

玉三郎氏の日本文化への姿勢について「日本が近い・・・」。この言い回しに日本的という形容詞を使わない、伝統芸能歌舞伎役者の心を感慨深く聞き惚れました。

文化には日本的或いは欧米的という括りで論じるべきではなく、国民の民族性特に日本人の精神性により成り立つものと読み解きました

蓋し社会の醸成はその社会の文化にあると正月に改めて感じ入りました。

慶賀新年 合掌拝

2018/01/05
カテゴリ: 所長のブログ : 
2017/03/28
カテゴリ: 所長のブログ : 
執筆者: staff
弊社で二年間研修を務めた池脇君(宮崎産経大本年卒業)が更なる研究をするため東京在明治大学大学院に入学することになりました。在職中は関係各位にはご指導を頂きありがとうございました。実ありて学ありの会計分野の研修は池脇君にとり大いに有用な期間であったと思います。研究終了後弊社に入職した暁には、皆様にお世話になることと思います。よろしくお願い致します。明治大学大学院では主として法人税を研究分野にするとのこと、複雑になりつつある企業法務に対処できるよう努めたいと意思を新たにしていました。大学で所長の講義「管理会計」を優秀な成績を得て、実務を弊社で習熟してきた池脇君でありました、皆様のために理論武装をしようとした若者にエールを贈りたいと思います 手にするは、松尾日菜画伯作のウサギで、彼のさらなるウサギなみの飛躍を期待して。。

(1) 2 3 4 ... 8 »

Copyright (c) 2010 SAKURAI KAIKEI All Rights Reserved